スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単!名もなきリンゴパイ

ども、エコっす。

あ、失礼いたしました。
ナサの始まりがいつもこんな感じなので真似してみました。

「名もなき台所」の女子、エコです。
はじめまして。

男性陣はお料理ばかりなので、たまにはお菓子もいいのではと思い挑戦してみました。
というものの、お菓子は滅多に作らないので簡単なものを・・・



「超簡単!名もなきリンゴパイ」

まずはリンゴを1cmくらいにスライスし、レモン汁と三温糖を振って10分くらい置きます。

IMGP0591_convert_20110526143631.jpg

そして鍋に投入!
通常はバターで炒めるらしいのですが、カロリーを気にする年代ですので、今回は蒸すことにしました。

名もなきリンゴパイ

途中でハチミツを投入!
甘さの少ないリンゴだったので、酸味を抑えるために入れてみました。
そしたら、ほっこり!ツヤツヤ!トロトロ!

名もなきリンゴパイ

冷凍パイシートは常温で10分ほど解凍し、お好みの大きさに切ります。
フォークで穴をあけて、リンゴを真ん中に置いて三角形に包んだらフォークで周りをおさえます。

名もなきリンゴパイ

オーブンで10〜15分程焼いたら、出来上がりです!

名もなきリンゴパイ

あたたかいうちにどうぞ〜。
カロリーが気にならない方は、バニラアイスをトッピングしてみるのもイイかも!

【名もなき台所:エコ】
スポンサーサイト

ジャガオムレツ

ちわ、なさっす。
毎度、毎度料理の名前がかっこいいのがつけられません。今回の料理も、ジャガオムレツって・・・。

きを取り直してレシピ紹介っす。
よく、おつまみとしてむしゃむしゃ食べております。

ジャガイモ   5㍉幅輪切り 中1個
コンビーフ   半缶
にんにく    1かけ スライス
タマゴ     2個
塩・こしょう適量


111029_201330.jpg

フライパンにジャガイモを敷き詰めます。浸るぐらいのオリーブ油で弱火で放置します。

111029_201512.jpg

芋が透きとおってきたらひっくり返します。隙間ににんにくを入れフライド気味にします。
にんにくがフライド気味になったら、余計な油をキッチンペーパーで拭き取ります。隙間でコンビーフを炒めます。
コンビーフがほつれてきたら、タマゴを入れます。

111029_202653.jpg



今回は、分量外でチーズを加えました。中弱火で蓋をして2分焼きました。

111029_202826.jpg

皿に盛りつけパセリをかけて完成です。

111029_203103.jpg

少し崩れちゃいました。タバスコと粒マスタードをつけて食べました。

一人前ですね。

【名もなき台所:ナサ】





横浜家系ラーメン (自作)


ども、なさっす。

前から、豚骨ラーメン作ってみたくて動物の骨ってどこに売っているのかと思っていました。
肉のことならハナマサだろと思い、行ったらみごとに置いてありました。が、量が多い・・・。
近くに、お肉屋さんがあれば仕入れてくれるところもあるそうです。

と、いうことで見よう見真似で作っていきたいと思います。
目指すは、横浜家系総本山 吉村家 w

まずは、大き目の鍋に水を張り沸騰させます。
沸騰したお湯にゲンコツ2本と同じ長さの背骨を2本を30分ぐらい下茹でます。
一気に温めることで旨味が抜けにくくなるそうです。


IMGP0670_convert_20110615114757.jpg

で、お湯を捨てます。よく、洗います。特に血の後は、ごしごしと。

IMGP0673_convert_20110615114821.jpg


今度は、げんこつを割る作業です。ハンマーで軟骨部分をたたいて破壊します。こうすると、より濃いものになるそうです。
しっかし、割れません。まぁ、割れないっす。自動車用のかなり硬いハンマーでも中々割れません。
コツがあるみたいですが・・・。ラーメン屋さんってあらかじめ割ってあるの買えるのでしょうか?あるなら次回それを買いたいです。それぐらい、割れないし、うるさいです。仕込みが夜作業だったので近所迷惑になるので朝に割りました。

IMGP0680_convert_20110615115134.jpg

そして、後はひたすら強火で煮る。ネギの青い部分、しょうが、にんにくの臭い消しも一緒に入れます。しょうがの方が消臭効果があるみたいです。

IMGP0676_convert_20110615115034.jpg

おっ、少し乳化してきました。
水は、減ったら足していきます。

IMGP0678_convert_20110615115114.jpg

乳化し始めたらにんじん、玉ねぎ、ネギを投入いたしました。この辺の野菜で大きくスープに完成してくるみたいですのでもっと研究したいですね。今回は、寿命マジカの野菜ちゃんを。

IMGP0681_convert_20110615115153.jpg


かれこれ8時間ぐらい煮込んでいます。継ぎ足し継ぎ足し。
そして、スープが白濁してきた辺りから急変します。鍋は、焦げやすいし水は減るし、油はそこらへんに飛び散ります。
20分に一回ぐらい底からかき混ぜます。
周りの飛び散りと、水たしで濃厚さが薄まるので今回はこの辺りで煮込むのやめました。
これ以上やると、どろどろしてきます。あまりうまそうではなかったです。
で、ざるでこし取りネットでしぼり完成です。



IMGP0684_convert_20110615115253.jpg


この後、疲れからか写真が見当たりません。カネシを作ったのですが・・・。
今回、カネシは昆布を一晩漬けた水にみりん、醤油、砂糖をいれ中弱火で30分煮ツメました。
あとは、付け合せをゆでたりしてようやく完成。本当は、鳥の手も別鍋で茹でていたのですが、見た目悪いので載せれません。水から、2時間ぐらい煮込むだけでいいチー油ができました。

IMGP0691_convert_20110615115551.jpg


しかし、時間かかるし鍋はだめになるし台所は汚れるし・・・。
でも、とってもおいしい家系ラーメンができました。
ナカさん・エーコさん絶賛でした。ただ、翌々日ぐらいに冷蔵でペットボトルにいれて持っていったのですがかなり味がおちていました。後日、家系店主に聞いたら「冷蔵は味が落ちやすいから休みの前とかは冷凍する」みたいです。
いやぁ、良い経験にはなりましたがちと豚骨系は家では難しいですね。薄い感じならまだ楽でしょうが、白濁してからは鍋につきっきりになりますし。ライト系の家系や二郎系は煮込みは4時間ぐらいだそうです。やるならこのぐらいが現実的ですね。
白濁しようとすると、強火でないとできません。しかし、その分水は減ります。継ぎ足しでやるとせっかく濃厚になったのに薄くなるのである程度の所でやめました、5杯ぐらいがやっとでした。

【名もなき台所:なさ】







インゲン・トマト・タマゴのオイスター炒め

ども、なさっす。
いやぁ、ほんとに野菜が高い。食べたくても手が出ない・・。
でも、旬の物は食べていきたいです。。

そして、今回はトマト炒めシリーズ?中華版です。

インゲン 5本 3㌢幅に
しめじ  半房 
チビともと 5個  半分にカット
豚肉 100㌘ あらかじめ塩と酒。
タマゴ 2個 箸でよく混ぜます。
きくらげ 5個 水で戻しよく洗います。
オイスターソース 小さじ1.5 酒 大さじ2 醤油 小さじ1 あらかじめ合わせます。

111023_130550.jpg

先に、豚肉だけを炒めます。焦げ目をつけたらいったん取り出します。

111023_130758.jpg

次に、インゲン・しめじ・きくらげの順で投入して中火で炒めます。
にんにくおろしを少し加えました。

111023_131002.jpg

そして、豚肉を戻して一緒に炒めて鍋半分に寄せて卵を投入します。
この鍋、かなりくっつかないので油は引きませんでしたが。つきやすいようでしたら油をひいてください。
この状態を中火で1分ぐらいキープします。そうすると、卵が固まりになって食べてる感じがしますので。
早めに混ぜるとコーディングのみになってしまいます。

111023_131112.jpg

で、よく和えたらともと投入します。 そして、火を弱め調味料とこしょうを投入。


111023_131233.jpg

最後に、鍋はだにごま油を入れて完成です。

111023_131400.jpg


味が足りなければ塩で調整、してください。
2人前でした。
しなっとするトマトの酸味と、インゲンのシャッキと感、卵の甘さが伝わりますね。
しめじ、なくてもいいっすねw。


【名もなき台所:なさ】

B.K.T パスタ

最近トマトを炒めて食べるのが自分の中ではやりです。
時期もトマトは秋から冬にかけてが旬だそうです。

しかし、高い・・・。近くのスーパーで¥400以下では買えません。

で、今回はちびトマトを炒めます。

ベーコン 3枚 短冊切り
しめじ  半カブ  根っこを落とします。
ちびトマト 4個  4等分に
パスタ 200㌘
塩・こしょう・バジル・にんにく 適量

を準備しました。




IMGP0788_convert_20111017192500.jpg

スパゲッティを茹でます。その間、油ににんにくを染み込ませます。


IMGP0796_convert_20111017192643.jpg

ベーコンを焼き多少焦げ目をつけます。裏返すぐらいのタイミングでキノコを投入。
きのこもいたまったら、煮汁を少し加えました。がつがつ鍋を振りましょう。
硬めに茹であがったスパゲッティを加えます。

IMGP0797_convert_20111017192704.jpg

最後に、トマトをさって炒めて塩・こしょう・バジルで味付けいたします。
醤油・白だしで和風テイストもおいしいですよ。


IMGP0798_convert_20111017192724.jpg

盛り付けて完成。ゆでてる間にかんたんです。

IMGP0799_convert_20111017192742.jpg


今回の量で、写真の盛り付け2皿分でした。

【名もなき台所:なさ】
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

NoNameKitchen

Author:NoNameKitchen
ナサ:東京在住

NoNameKitchen
エコ:神奈川在住

NoNameKitchen
ナカ:神奈川在住

ブログランキング
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
RSSリンクの表示
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。